譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

夏井先生fan

 閉鎖療法を求めてうちの外来に来られている患者さんがいます。
その中でも、あちらこちらの病院で消毒とガーゼの治療を受けられて、治らなくて、(というよりは、悪化して)ご自身でインターネットを調べて、夏井先生のHPにたどり着き、そこからうちの病院を探し出してきた、という方が、お二人おられます。
お二人とも、それまでの長い道のりを詳細に紙に書いてきてこられ、治療に対する関心を非常に持っておられます。
お二人とも、単にキズを閉鎖するだけでは治らず、感染源を除去する処置、手術が必要でしたが、ご自身の治療に理解を持ってもらうことができ、順調に治療が進んでいます。
お二人とも、3月26日に譜久山病院での夏井先生の講演会に是非出席されたいと意思表明されており、長野から遠く離れた明石にも、しっかり夏井先生fanはいます。
 夏井先生のおかげでこの患者さん達と会うことができ、治っていく過程を一緒に楽しめた(この患者さんたちは、治療の経過を本当に楽しんでいるんですね)と思うと、ひとのつながりの不思議さを感じます。 
 3月26日、夏井先生にこのお二方をご紹介するのが楽しみです。
[PR]
by fkymhts | 2005-03-09 02:06 | キズの手当て