譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

閉鎖療法をお近くでお探しのときは

顔面挫創の患者さんが来られました。
処置をする間、

「消毒はしないよ」 「えっ、消毒しないんですか?」
「お風呂には入っていいからね」 「えっ、ぬらしてもいいんですか?」
「乾かさないようにしてね」 「…」

という、一般的な反応に対して、閉鎖療法についての説明をして、
最後には、納得していただいて、閉鎖療法を紹介している文書を渡しました。

ところが、ひとつ問題が。
たまたま、西明石に来られてケガをされて、今後の治療は地元でしないといけないのです。
紹介状をお渡しして、治療法についての説明はするものの、まだまだ、閉鎖療法をしていない医療機関が多いですよね。

そこで、便利なのが、外傷を閉鎖療法で治療している医師,およびリンク です。

今回は、残念ながら、地元に閉鎖療法をされている病院がなかったので、治療法についての説明、閉鎖療法のHPの紹介を紹介状に書いて、患者さんを送り出しました。

紹介先の病院で、無事に閉鎖療法をしていただけると良いのですが…。
[PR]
by fkymhts | 2005-03-12 17:24 | キズの手当て