譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

総回診と個人情報保護

今日から、譜久山病院の総回診が変わりました。

これまでは、毎週月曜日に(今日のように、月曜日が休日のときは火曜日に)医師、看護師、コメディカルのスタッフで、ぞろぞろと病棟を回診して、ベッドサイドで患者さんの病状の説明をしていました。

個人情報保護の観点から、ほかの方に聞こえるような環境で、患者さんの病状をプレゼンテーションするのは望ましくない、と判断しました。

今日からはナースステーションで患者さんの病状についてのカンファレンスを行って、主治医以外の回診が必要な患者さんは、治療に必要なスタッフと主治医が一緒に回診することになりました。

患者さんにとって、治療の場であり、生活の場である病室にぞろぞろと大勢で入り込まれるのは、心休まるものではないでしょう。

また、病状をナースステーションでじっくりとカンファレンスすることにより、患者さんのよりよい治療に結びつけることができると確信しています。

患者さんの顔を形式的に見る回診にならないように、
患者さんの治療に即した、より役立つ回診になるように。

これからも、これまでの慣習にとらわれずに、改善を続けていきます。
[PR]
by fkymhts | 2005-03-22 23:16 | 医者と患者さん