譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

論より証拠

足の甲が化膿して入院しておられる患者さんが、抗生剤の点滴とナイロン糸ドレナージで少しずつよくなってきました。
そして、その方が、消毒をしない、ガーゼを当てない治療を理解してくださるようになりました。

これまでの、消毒をして、ガーゼを当てる、という治療をされてきた患者さんだったので、入院された当初はイソジンで消毒しないことがとても不安だったようです。

消毒のメリットとデメリット、ガーゼのメリットとデメリットをお話すると、
入院されてからキズがよくなっていることであたらしい治療を受け入れてくださったようです。

これまでの慣習的な治療に捉われるのではなく、実際にご自身の身体が治ってきていることが何よりもの証拠、ですね。
[PR]
by fkymhts | 2005-03-25 22:54 | キズの手当て