譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

夏井 睦先生 講演会 : 新しい創傷治療

 3月26日、譜久山病院デイケア棟にて、夏井先生の講演会を開催しました。
c0029677_344231.jpg


病院スタッフと病院外からこられた方、併せて120名の聴衆で、会場内は熱気に溢れていました。また、神戸新聞社からの取材もありました。

座長の冨岡正雄先生(兵庫県災害医療センター  救急部副部長)からスリランカでの大津波のときの国際緊急援助隊医療チームのお話の後、夏井先生の講演が始まりました。

消毒しない、ガーゼを使わない治療について、なぜ消毒が良くないのか、ガーゼを使うと悪いのかを、医療関係者以外の方にもわかりやすく、たとえ話を巧みに入れながらレクチャーされました。

講演の後も質問が絶えることなく、時間の関係で人数を区切らないといけないくらいでした。
質問できなかった皆様、申し訳ありません。
c0029677_345137.jpg
(写真の一番左は冨岡先生)

病院スタッフと患者さんの閉鎖療法についての理解が深まり、「痛くなく、早く、きれいに治る」治療がより一層、浸透しそうです。
[PR]
by fkymhts | 2005-03-27 04:37 | イベントのおしらせ