譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

バトン

友人の結婚式がありました。

c0029677_011165.jpg


披露宴で、楽しいお話(暴露話?)を聞いたあと、ご両親への花束贈呈がありました。

披露宴ではお決まりのシーンですが、なんだか、目頭があつくなりました。

親から子供が独立してあたらしいfamilyができる。

これは、別居する、とか、経済的に自立する、とかと全く別のことのように思います。

親からしてもらったことを、自分の子供に受け渡していく。

「親にはなにも返さなくていいから、自分がしてもらっただけのことは最低限、子供にしてあげなさい。」
そう言って、育ててくれた両親を、自分の親ながら、こころから尊敬しています。

そして、子供が生まれた今、それを実行することが、親孝行だと思っています。

親から子供へのバトン、しっかりと受け渡していけるように。
[PR]
by fkymhts | 2005-04-03 00:11 | 白衣を脱いで