譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

腫瘍マーカーが正常なら、がんじゃない?!

 がん、と聞くと、ドキッとしますよね。



今日は、がんの診断で使う、腫瘍マーカーのおはなしです。
クリックしていただけるとうれしいです。


 普段、病院に来られることがない方に、
病気がないかどうかを調べて、
もし、病気があったなら、早く見つけて負担の少ない治療で治るように、
検診をお勧めしています。

 検査の中で、腫瘍マーカー、といって、
がんについての血液検査があります。

 腫瘍マーカーが正常なら、がんじゃないんですね。
と、ご質問を受けることがありますが、
腫瘍マーカーだけではがんかどうかの診断は、実はできないんです。

 腫瘍マーカーが正常でもがんのこともありますし、(偽陰性:ぎいんせい といいます)
異常でもがんではないこともあります(偽陽性:ぎようせい)。

 血液検査だけのがん検診、というのも、あるようですが、
あくまでも、血液検査は検査方法のひとつであり、
他の検査と組み合わせてで診断する必要があります。

 腫瘍マーカーについては、こちらのweb site

http://ganjoho.ncc.go.jp/public/dia_tre/diagnosis/tumor_marker.html

がわかりやすいですので、ご参考にしてください。
 
 譜久山病院にお越しになれる方は、譜久山仁の外来(月・土曜日の午前)でご相談をお受けいたします。
[PR]
by fkymhts | 2010-02-07 07:03 | 病気のこばなし