譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

どなたでも参加できる、床ずれの研究会のお知らせです

 今日は、床ずれ(褥瘡)の研究会のお知らせです。



特に、関東地方の方に朗報!
最新の褥瘡についての知識が身に付く絶好の機会です。
どなたでもご参加できますので、クリックでこの情報をひろげる応援をしていただけるとうれしいです。


ラップ療法の鳥谷部俊一先生から、床ずれの治療の研究会(第4回創傷ケア研究会)のご案内をいただきました。

本年はラップ療法にとって大事件続出,記念すべき年になりました.
3月の日本褥瘡学会理事会のラップ療法を条件付で容認する見解の発表に続き、6月には水原研究グループによる「ラップ研究」が完成しました.


ということで、今回の研究会は特別なものになりそうです。

鳥谷部先生のご講演では、
ラップ療法の誕生秘話、進化の歴史、最新のラップ療法、ラップ療法流床ずれ予防、ラップ療法の未来ほか、鳥谷部先生自らの実演つきで解説されます。

また、厚生労働省のラップ研究の報告もあります。

家族、患者、高齢者医療に興味関心のある方ならどなたでも歓迎です。

とのことですので、

2010年8月20日(金)(第12回日本褥瘡学会初日)
シンポジウム会場:東京ベイ幕張(TEL 043-296-1111)
(褥瘡学会開催 幕張メッセより徒歩5分)

に、是非ご参加ください。

なお、詳細(申し込み方法など)が載っています案内状は、こちらからダウンロードできます。
http://www.geocities.jp/pressure_ulcer_1/wrappers_college/4th_sousyoukeakenkyuukai.pdf
[PR]
by fkymhts | 2010-07-16 21:40 | イベントのおしらせ