譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

キズの患者さん、やけどの患者さん

 やけどの患者さんや、キズの患者さんが多い日でした。
このブログ(ホームページと説明しています)のご紹介をして、やけど、キズの手当てについては、ここを見てください、とお話をしましたので、きっと、このメッセージを読んで下さっている方も居られると思います。

ということで、
キズの手当てについて、このページを見るときは…

を、まずはご参照ください。

c0029677_2251856.jpg


 やけどや、キズの治療は、ご自身でも、ご家庭でもできます。
第3診察室では、ご家庭でできる治療を積極的にご説明して、病院では治療の方針の変更が必要ないかどうかの経過を見させてもらうようにしています。

病院の収益、という観点からすると、決してよいことではないのです。

しかし、
自分が病院で治療を受ける立場になった場合に、

自分の治療の内容、経過を知りたい
病院にかかる時間をできるだけ少なくしたい
また、病院に行く時間をとるのが困難 なので、

できるだけご自身でできることはしていただいて、
治療がうまくいっているかどうかを判断する為に病院に来ていただく、ようにしています。

もともと、人の体の自然治癒力というのは、すばらしい能力であって、それをうまく手助けしてやると、間違った治療をしたときと比べると、数倍早く治癒することができます。

ご自身の体が治っていく様子をご自身で見ることによって、体との対話をしていただくことができます。

また、ご自身で処置をされることが不安な場合は、いつでも第3診察室にお越しください。
[PR]
by fkymhts | 2005-04-18 23:05 | キズの手当て