譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

感謝



今日は特別な日、なんです。
クリック、お願いします。


 その特別な日を、
病院で迎えることになってしまいました。

救急車3台、緊急入院になられた患者さん3人。
久しぶりに、一睡もできない当直でした。


で、どうして、特別な日か、というと、
c0029677_2220362.jpg

12月5日が誕生日、なのです。

友人からは、
誕生日に困っている人のお役にたてて、良かったね、
というバースデーメール?が届きました。

なるほど、そう考えると、
医者冥利に尽きる、あたらしい一年のスタートを切ることができました。


この一年、
新しい友人が出来たり、
病院では、たくさんの患者さんとお会いしたり、
家庭では、3人目の子供(三男)が産まれたり、
と、いろんな出会いがありました。


そんな中で、ふと、考えることは、
それぞれの人にには誕生日があって、
その日に、その人のお母さんが産んでくれたから、
この出会いがあるんだな、
ということ。

子供は、いつしか、親の手から離れていって、
その先には親が関わることすらない出会いがあるもの、
なのでしょうが、
その出会いは、そもそもは、
親がいなければ生まれることがない、
ことなのです。


僕が、これまでに教えて貰った言葉の中で、
もっとも心に残っているもののうちの一つ。

「誕生日は、お母さんに、産んでくれてありがとう、
と、感謝する日なのよ。」

この言葉を教えてくださった先生との出会いにも、感謝、をしています。


そして、

お母さん、
37年前の今日、
僕を産んでくれて、どうもありがとう。
[PR]
by fkymhts | 2010-12-05 22:20 | 白衣を脱いで