譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

1歳の女の子のやけど

 今日は、一人の女の子のやけどの治療が終了しました。

お母さんに
「治療の経過をご紹介させていただけますか?」
と、ご相談したところ、

「いいですよ。」
と、ご快諾いただけましたので、治療の経過の写真をお見せしますね。



やけどの治療でお困りの方に、このブログを知っていただけるよう、
クリックでブログランキング応援お願いします。


 70℃くらいのミルクがかかって、左胸から腕にかけてやけどになり、
譜久山病院に来られました。

治療開始から2週間後に、やけどした部分の表面の皮膚は張ってきましたが、
周りと比べるとかなり盛り上がってしまい、
女の子だけに、キズの痕が残ることが心配になりました。
c0029677_22515639.jpg


c0029677_2252830.jpg


それから1ヶ月と10日。
塗り薬と飲み薬で、やけどの痕に対しての治療を行い、
盛り上がりはほとんど無くなり、触っても硬さがなくなってきました。

c0029677_2393381.jpg


c0029677_2395582.jpg

色はまだ残っていますが、お母さんにも満足していただけて、
今日で一旦、治療終了となりました。

時間がたつにつれ、色もだんだんと薄れていくと思います。
満足していただける状態で治療が終わって、ホッとしました。

「やけどの経過が心配な患者さんや親御さんに見ていただいて、安心していただければ。」
と、写真を載せることに快く了承していただけたお母さんに、こころより感謝、です。
[PR]
by fkymhts | 2011-01-08 23:14 | キズの手当て