譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

お子さんのやけどの治療、ふくやまの基本

最近、小さなお子さんのやけどのことで、ご相談をいただくことが多くなりました。
今日は、ふくやまの お子さんのやけどの治療の基本、お話ししますね。


お子さんのやけどで困っている方のお役に立てるよう、クリックでブログランキングにご協力お願いします。


処置は、毎日して頂きます。

消毒液は使わず、水道水できれいに洗います。

お風呂には積極的に入って頂きます。

やけどを乾かすガーゼは使いません。

やけどにくっつかないように、軟膏もしくはワセリンをラップに塗ったものをやけどに当てます。

やけどから出てくるジュクジュク(滲出液)が多い時には、ラップの代わりにパッド(モイスキンパッドなど)を使います。

これまでに受けて来られた治療とは異なるかもしれませんが、
これがふくやまが病院に来られた方にお話ししている お子さんのやけどの治療の基本、です。

ご自宅で治療をしないといけない方もおられるかもしれません。

お役に立てましたら、幸いです。
[PR]
by fkymhts | 2011-02-23 22:43 | キズの手当て