譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

腕のやけど

c0029677_19181335.jpg

第3診察室を見て、病院に来られる方が続いています。
ブログで治療の経過を見て、安心できた、と言われる方が多く、
写真で経過をお見せすることの良さを感じています。

ご自身の治療経過をブログでご紹介させていただけませんか、とお願いすると、
快く了承していただける方が多いです。

ご自身が感じられた安心を、他の方にも感じてもらえたら、
という思いやりのお気持ちがあり、とてもうれしいです。



今日は、その様な方の左腕のやけどの治療についてです。
少しでも多くの方のやけどの治療にお役に立てますよう、ブログランキングにクリックでご協力、お願いします。


40代の女性の方、コーンポタージュがセーターの上からかかったとのことで、
お近くの医療機関で治療を受けておられました。
やけどされた4日後に、隣の市から譜久山病院まで来られました。

左肩から左肘にかけて、みずぶくれのある、2度のやけどになっていました。

滲出液が多いやけどですので、ラップではなく、
滲出液を吸収するモイスキンパッドにワセリンを塗って、
やけどを覆うようにしました。

お風呂にも入って頂くようにして、
化膿はなさそうなので抗生剤はお出ししていません。

治療経過を、しばらく、お知らせしていきますね。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-02 19:16 | キズの手当て