譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

左腕のやけど 治療開始4日後 

 今日は、昨日おはなししました、左腕のやけどの患者さんの4日後の状態を、お見せしますね。



少しでも多くの方のやけどの治療にお役に立てますよう、
ブログランキングにクリックでご協力、お願いします。


 ご自宅が病院から離れている、とのことで、
初めて外来にこられた日に、ご自宅でのやけどの手当についてご説明し、
その次にお越しいただく日を4日後にしました。

ご自宅でも、滲出液を吸収するモイスキンパッドにワセリンを塗って、
やけどを覆って頂きましたが、モイスキンパッドを通販で購入すると、
1枚1000円以上したと聞いて、びっくり。

病院では、外来受診された方には、1枚240円でお渡ししているのですが…。
c0029677_0225582.jpg

4日後には、肩のやけどは上皮化(皮が張ることです)が始まり、
処置をハイドロコロイド(キズパワーパッドなどと同じものです)に変更しました。
c0029677_023229.jpg

腕は、ワセリンを塗ったラップで覆い、
c0029677_0233829.jpg

前もってご説明していたように、包帯の代わりにストッキングで固定をしています。

ご自宅での処置には、ストッキングはいろいろな部分にフィットしますので、重宝します。

しばらくは、週に2回程度、通院していただき、
他の日は、ご自宅で処置をしていただくことにしました。

このやけどの治療では、ご自宅で処置ができるのが、便利ですね。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-03 23:56 | キズの手当て