譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

災害時の治療

 東北地方太平洋沖地震で、たくさんの方が被災されています。

地震、津波、火災と、考えられる最悪の災害で、
けが、やけどをされた方も多くおられると思います。




被災された方のけが、やけどの治療に、すこしでも多くお役にたてるように、ブログランキングにクリックでご協力お願いいたします。


災害の時には、なかなか病院へはいけないものですが、
けが、やけどの治療を、ご自宅や医療機関以外でする場合、
けが、やけどをラップで覆って処置をすると、
痛みが軽くなり、けが、やけどの保護にもなります。

もし、ワセリンがあれば、ラップにワセリンを塗ってから、けが、やけどを覆うと、より良いでしょう。

よごれがついていれば、水、もしくは、ぬるま湯で洗い流してから、ラップで覆うといいでしょう。

少し、状況が落ち着いてくれば、
こちらで、ご自宅で処置をする際に必要な物品をご覧いただけます。
http://shinsatsu.exblog.jp/15102513

災害の被害がすこしでも軽くとどまり、
一日も早く復旧が始まることをお祈りしております。
[PR]
by fkymhts | 2011-03-12 00:47 | キズの手当て