譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

priority setting = 今、何をすべきか (後)

priority(プライオリティ)とは、優先すること[権利],もっと重要であること (プログレッシブ英和中辞典第3版 JapanKnowledgeより) です。

priority settingで、優先順位を決めること、ですが、実際には1番目のことができた後に2番目のことができるとは限りません。

2番目のことができないことも考えて、「今、何をすべきか」をしっかりと自分の意志で決める。

治療効果を期待してたくさんの薬をのむことよりも、余命を楽しく生きることにpriorityをおいたこの患者さん。

今、何をすべきか。
そのことによって、何ができなくなるか。

この選択をしっかりと自分の意思で決められたので、主治医としては、患者さんの決定を最大限に尊重しながら治療を進めていきます。


主治医ができるのは、患者さんが病気を治す、もしくは、病気とつきあうのをお手伝いすることです。
[PR]
by fkymhts | 2005-04-27 00:29 | 診察室のひとりごと