譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

褥創対策委員会打ち上げ

 平成16年度の褥創対策委員会の打ち上げをしました。
今年度は、
褥創の治療を原則としてラップ療法に統一し、その結果褥創の治りかたが非常によくなったこと。
褥創の治療経過を写真入りのデータベースとして作成でき、あとで見返すことができるようになったこと。
が、成果として挙げられました。

来年度は、
DESIGN分類に変わる新しい褥創の評価方法をつくること
ラップ療法の在宅看護、介護分野へ広めること
を目標としています。

6月4日には、ラップ療法(開放性ウェットドレッシング療法 Open Wet-dressing Therapy (OWT).というそうですが‥)を提唱されている鳥谷部先生をお招きして、ご講演いただきます。

6月4日、17:30からで、譜久山病院通所リハビリ棟で開催する予定です。
一般の方のご参加も歓迎いたしますので、右下コメント欄までご記入いただくか、
fkymhts@yahoo.co.jpまでお名前、ご連絡先をお知らせください。
[PR]
by fkymhts | 2005-04-28 00:05 | キズの手当て