譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

柔道の山下泰裕さんの言葉

c0029677_22155659.jpg
伝統とは、形を継承することを言わず、その魂、精神を継承することを言う


最近の柔道が、勝ち負けのみにこだわり、目に見える形、外見だけを追求していることを嘆いて言われた言葉です。

日本外科学会の招請講演で、精力的に話される姿が印象的でした。

山下泰裕さんのロスアンジェルスオリンピックでの決勝戦、軸足を傷つけながら優勝を勝ち取った姿は、今でも脳裏に焼きついています。

その山下さんが力を入れていることは、柔道を通じた人づくり、だそうです。

柔道ルネッサンス活動、といって、柔道を興した嘉納治五郎氏の姿勢を学びなおそう、人づくりの柔道に立ち戻ろう、という活動をされています。

c0029677_22145219.jpg最新の著書、武士道とともに生きる、にはその活動を含めて、昔の日本人が持っていたこころがとてもわかりやすく著されています。


柔道が取り持つ仲でロシアのプーチン大統領ともつながりのある山下泰裕さん。
今後の活動もとても楽しみです。
[PR]
by fkymhts | 2005-05-14 22:20 | 白衣を脱いで