譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

キズの外来、はじめます

 6月からキズの外来をはじめます。

キズ、については、一般の人よりもかなりの数を経験しているつもりです。

 いえ、治療をした経験についてよりはむしろ、治療をされた経験です。

小さい頃、生傷が絶えることなく、いつも体のどこかにガーゼが貼ってありました。
頭のてっぺんから足の先まで、縫わないといけないキズをしたことが数限りなくあり、
父親が外科医で本当に助かりました。

それだけに、
キズの処置で消毒液がしみる痛み、
ガーゼをベリッとはがされる痛み、
膿を出す為にキズの中に細いガーゼをグリグリと入れられる痛み、

キズを濡らさないようにお風呂に入るときの不自由さ、
毎日処置をしないといけない不自由さ、
ガーゼや包帯が外れてしまう不自由さ

など、キズにまつわる困ったことは、ほとんどすべて体験しています。

 そういう、自分自身が困ったことで、患者さんができるだけ困らないように、キズの処置を専門にする外来をはじめます。

 キズの外来では、あたらしいキズの治療を通じて、キズの手当てって、むずかしくないことを患者さんにお話します。c0029677_23124640.jpg

 これまでにキズの治療でイタイ思いをされている方、
なかなかキズが治らない方、
湿潤療法、閉鎖療法の治療を求めている方、
やけど、床ずれの治療が必要な方、
その他、痛くなく、早く、きれいにキズを治したいすべての方。

毎週月曜日の午前中のキズの外来にお越しください。
[PR]
by fkymhts | 2005-05-29 00:12 | キズの手当て