譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

逝くひと、遺されるひと

毎週木曜日は、譜久山病院緩和カンファレンスです。
医師、看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカー、リハビリの療法士、栄養士など、多職種が集まって、がんで入院されている患者さんがどうすればより良く生活することができるかを話し合います。

今週は比較的若い患者さんが多く、ご家族のことも議題に上がりました。

逝く患者さんにとっても、遺されるご家族が死をどのように受け止めることができるのか、そして、死後の家族の生活がどうなのかは、とても大きな問題です。

逝くひとだけでなく、
遺されるひとにとっても
哀しみ、苦しみを和らげることができる緩和ケアを提供していきたいです。
[PR]
by fkymhts | 2013-09-05 14:44