譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

シール

 キズの治療に来た小学生の会話。

 「あっ、このシール、知ってる。 ○○ちゃんもはっとった。」

 キズの治療に、ガーゼの代わりに創傷被覆材を使っています。
その中でも、デュオアクティブETといううすい被覆材は、シールのようにくっつくのが特徴です。
うすい透明の黄色なので顔にはっても目立たず、表面が防水になっているのでそのまま顔を洗ったりお風呂に入ったりできるので、非常に重宝します。

患者さんには、
「うすい黄色のゴムの板みたいなもので、シールみたいにくっつきます。」と説明しているので
小学生の間では、しっかりと浸透しているようです。

 ケガをしてシールコレクターになりませんように。
[PR]
by fkymhts | 2005-06-23 23:13 | キズの手当て