譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

個人情報保護法の勉強会、しました

ちょっと前になりますが、
個人情報保護法の勉強会を6月18日に、譜久山病院を含む医療法人医仁会スタッフを対象に開きました。

講師は、ITに関する仕事をされている、ウィジット(withIT)株式会社代表取締役の岡本興一さん
c0029677_15355739.jpg


個人情報の取り扱い方の大切さ、病院として取り組まないといけないこと、など、多岐にわたり、わかりやすくお話をしていただきました。



c0029677_15383624.jpg
今回は院内のクローズな勉強会だったのですが、スタッフが70人以上集まり、個人情報保護法に対する関心の大きさを実感しました。

勉強会の中でも、なるほどなと思ったのは、

日本は、ムラ社会の考え方が強く、性善説に基づいて行動するが、
ヨーロッパは、多種多様な人が集まっており、性悪説に基づいて行動する。
そのため、ルールを細かく、厳しく作らないといけなかった。

個人情報保護法は、ヨーロッパのスタンダードにあわせるために、いわば外圧として日本にもたらされた。

という点でした。


質疑応答で、岡本さんをもっとも困らせた質問。

「患者さんの隣のベッドの方から、その患者さんの状態を聞かれたときに、個人情報保護の観点からお答えできない、と言うと、とても冷たく聞こえます。
なにか、良い答え方はありますか?」

あなたなら、どう答えますか?
[PR]
by fkymhts | 2005-06-28 15:19 | イベントのおしらせ