譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

第3診察室外診療、はじめました。

 医療に本当に必要な情報は、何でしょうか?
誰が言っていることが、どの本に書いてあることが本当なのでしょうか?

 医療に必要な情報を取捨選択するのは、予備知識を持っていない人にとってはとても難しいことです。第3診察室では、キズの治療を中心に、できる限りわかりやすい言葉でお話をしてきました。

 医療の他の分野についても、その分野を専門とする医師がわかりやすく執筆するホームページがあります。




メリット(患者のための医療情報リテラシー)というホームページは、
情報化社会を迎えて、氾濫する医療情報の中でとまどう患者さんやその家族、あるいは健康に不安を感じている人にむけて、医療者がそれぞれの分野の専門に関する最新の情報をわかりやすく伝えようとするため

に、作られました。

 そのメリットの中の、「医療者からの声」というコーナーで、お話を載せる機会をいただきました。
これまでに第3診察室の中でお伝えしてきたことや、それ以外のことを順序だててお話して以降と思います。
そして、第3診察室では、より地域密着型の情報をお知らせしていきます。

 これからも、第3診察室、メリットともに、よろしくお願いします。
[PR]
by fkymhts | 2005-07-12 23:53 | 診察室のひとりごと