譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

手のやけどの治療経過 その後 part2

c0029677_23113344.jpg手のやけどの治療経過 その後の続きです。
手の痛みがなくなり、浸出液も減ってきたので、ワセリンをぬった後、プラスチック手袋(使い捨ての透明の手袋です)をはいてもらうようにしました。

穴あきプラスチックフィルム付オムツを当てているときは、右手を使うことができませんでしたが、手袋に代えてからは右手が自由に使えるようになりました。

水疱は自然とはがれてくるので、余分なところだけはさみで切っています。
切るときの痛みは全くありません。
[PR]
by fkymhts | 2005-07-29 23:12 | キズの手当て