譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

ストーリーで支える緩和ケア

 小学校6年生に、ゲストティーチャーとして 「他人事ではないがんのお話」 をしてきました。
c0029677_11254471.png

内容として、
・がんになる人って、多いの?
・どうして、がんになるの?
・もしも身近な人ががんになったら
の3つをお話ししました。

・もしも身近な人ががんになったら で
今年看取りをさせていただいた方の内容になると、みなさんの集中力がぐっと上がっできたのを感じました。
ストーリーには、力がありますね。

治療法を選ぶには結果に繋がる数字が大切ですが、生き方を支えるには実体験のストーリーが力になります。

 緩和ケアに関わっている医師だからこそ患者さんと一緒に歩んできているストーリーを、
支える緩和ケアに役立てていきたいです。
[PR]
by fkymhts | 2015-10-11 11:31 | 白衣を脱いで