譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

感謝

 今日は、本当にたくさんの方に誕生日を祝っていただきました。
直接会ってお祝いを言っていただいたみなさん、
すこやカフェでサプライズのHappy Birthdayソングをフルート演奏してくれた高校生のみなさんと演奏に合わせて歌ってくださった参加者のみなさん、これまたサプライズのケーキを準備してくれたすこやかスタッフのみなさん、
忘年会にちょこっと顔を出しただけなのに、20数名の大合唱でハッピーバースデーを歌ってくれた外来部門・検査・在宅などのみなさん、
メール、メッセージ、facebookで世界中からたくさんのお祝いをくださったみなさん、
そして、盛りだくさんの一日の帰りを家で待っていてくれて、ハッピーバースデーを歌ってくれた家族のみんな。
本当に、ありがとうございます。

 変化の時代。
人が敷いてくれたレールは後ろにはあっても、もう前にはありません。
自分の頭で考え、人として、医者として正しいと思う方向へ自分自身でレールを敷き、志を同じくする人に後に続いてもらえるようにしなければなりません。
自分一人で全てを決められるわけではありませんが、いろんな人の意見を聞きながら、最終的には自分で決めなければ責任を持ってやり遂げることはできません。

 42歳という年齢は、社会の中で責任を持つのに決して若すぎることはなく、むしろ労を厭わずに率先して活動すべき年齢と思います。
ここまで無事に成長し、自分自身の家族を持ち、地域のお役に立てる仕事ができているのも、すべて元気に生まれ育ってきたおかげです。

 おかあさん
42年前の今日、僕を産んでくれてありがとう。

[PR]
by fkymhts | 2015-12-05 23:38 | 白衣を脱いで