譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

救命

c0029677_22482831.jpg救命処置のトレーニングで練習した自動体外式除細動器(写真の真ん中の、赤い器械です)が8月12日に関西空港旅客ターミナルで使われ、初めて救命に成功したというニュースがありました。

そこに偶然居合わせた医師の迅速な判断と、空港の防災部員の普段の訓練の成果が、命を救うことにつながったと思います。


救命はチームワークであることが実感されると同時に、
「お医者さんはいませんか?」と聞かれたときに、
前に出ることの出来る医師でありたいと思います。
[PR]
by fkymhts | 2005-08-19 00:49 | 診察室のひとりごと