譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

朝の空気がおいしくて

 癌の緩和医療目的で入院されている患者さんがおられます。
明石から車で約3時間かかる山あいのまちにお住まいですが、縁あって譜久山病院での緩和ケアを希望されました。

 食事が食べられなくなっての緊急入院でしたが、その後、病状が落ち着かれ、食事も食べられるようになってきました。

 状態が落ち着いておられる間に、ご自宅で少しの時間でもすごしてもらえることができれば、と思い、外泊をおすすめしてみました。

 外泊から帰ってこられてのご感想。

「うちに帰って、しんどかった。
でも、朝の空気が気持ちよくて、胸いっぱいに吸ってきました。」

 外泊される前よりも活き活きとしたお顔を見ながら、
住み慣れたまちで、きらきらとした時間を過ごしてこられたのだろうな、とうれしく思いました。
[PR]
by fkymhts | 2005-09-07 17:00 | 医者と患者さん