譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

 以前、入院しておられた患者さんのご家族が、救急車で運ばれてきました。
ちょうど主治医をさせていただいていた患者さんのご家族だったので、お顔を見るとすぐにわかりました。

 お声をかけると、こちらのことがわかられたようで、
「譜久山病院に運ばれたのですね。それなら心配ない。」
とのお言葉。

とてもうれしく、受け止めました。

病院には縁がないほうがいいのですが、地域の病院ですから、ご縁があって病院にかかられているご家族の方を診させていただくことも、しばしばあります。

地域の方の健康をご家族ぐるみで診させていただく、と思うと、改めて身の引き締まる思いです。
[PR]
by fkymhts | 2005-09-08 22:52 | 医者と患者さん