譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

リストカット

 夜中の3時。
 
手首を切って血が止まらない、という患者さんが来ました。

キズは、太い血管には達していませんが、皮膚の細かい血管から出血が続いています。

見ると、手首には他にも数箇所のキズが。

これまでにも、繰り返し切っているようです。
c0029677_10495831.jpg




また、切るんじゃないかな。


ふと、あたまをイヤな声がよぎります。


どんなにきれいに縫っても、また切られてしまったら、ムダだよ。

血が止まったら、それでいいじゃない。



 結局、縫った糸の痕が残らない、皮下埋没縫合という一番手間のかかる縫い方を選びました。


 手首は、すぐに見えるところです。
患者さんが自分の手を見て、自分がイヤにならないように。
そして、できれば、これ以上自分の体を傷つけようと思わないように。

 この想いが伝わりますように。
[PR]
by fkymhts | 2005-09-16 10:50 | 医者と患者さん