譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

あとの命が短くなっても…

 あんな、せんせい。

どんなお薬を使ってもらってでもええから、

もう一回、元気にしておくれぇな。


 あとの命が短くなってもええ。

いちにちだけでええから。

帰って、みんなに元気な姿を見せたい。




 Mさんが、僕の手を握って言った言葉です。

Mさんは、すこし息苦しさが出てきて、しんどそうです。

痛みに対しては、痛みを抑える麻薬の貼り薬を使って、コントロールをしています。
しんどさに対しても、ステロイドで一時期は楽になりましたが、段々としんどさが強くなってきました。

なんとか、住み慣れたまちに帰って、もう一度、朝の空気を胸いっぱい吸ってもらえたら。

 Mさんの外泊まで、もう少しです。


 
[PR]
by fkymhts | 2005-09-17 21:19 | 医者と患者さん