譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

カレーライス

ひとりごと、です。

小さい時に、カレーライスを食べていて

ルーがあまってご飯を足して、



今度は、ご飯があまってルーを足した、って言う経験、あるでしょ?

病気があるから病院に行っている、はずが、いつの間にか病院に行くために病気を探すようになりませんように。


ケアマネジャーの実務研修では、
「その人の望むくらしを支援することが大切です。
健康であることが目的にならないように。」と言うことばが、身に沁みました。

緩和ケアの講演会では、
「その人が望む、その人らしい生き方を支える。」というのが、ケアには必要だと思いました。

その人が、日常生活上にできる限りの制限なく生活できるよう、支援するのが医療者の仕事だと考えています。


生活に支障がある状態を、適切に支援することによって、支障のない状態にできますように。

そして、生活に支障がない状態で、医療機関に通うことがかえって生活の支障になりませんように。
[PR]
by fkymhts | 2005-11-08 22:52 | 診察室のひとりごと