譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

「ありがとう」

 24歳で、

精一杯病気と闘い、

そして、



「ありがとう」という言葉を遺して彼は逝きました。


病気の苦痛に耐え、

最後まで周りに気を遣っていました。


推し量ることのできない、

苦しみ、

憤り、

やるせなさが

きっとあったでしょう。


それを、

「ありがとう」にして、

彼は逝きました。
[PR]
by fkymhts | 2005-11-12 06:46 | 医者と患者さん