譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

あけましておめでとうございます

元日が、仕事始めの日となりました。

ケガ、病気には、正月もなく、
それでいて医療機関には正月があるためでしょうか、
たくさんの患者さんが来院され、お待たせしてしまうことも少なからずありました。

「お待たせして、申し訳ありません。」といいながらも、
患者さんのピリピリした雰囲気をひしひしと感じます。

そんな中で、なじみの患者さんの
「先生は忙しいから、仕方がない。」という一言には、本当にホッとします。

医療には不確実な要素が多く、それだけに一人の人としての患者さんとの信頼関係の重要さを痛感します。

今年も、より多くの患者さんと信頼関係を築き、信頼に足る医療を提供できますように努めていきます。
[PR]
by fkymhts | 2006-01-01 23:39 | 診察室のひとりごと