譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

失礼ですが‥

「病院の先生ですよね。」

と、電車の中で声をかけられました。

どこかでお見かけした方。




 どなただったかな?

と、すっきりしないまま、

「はい。」

と答えていました。


「そうですよね。譜久山病院の先生ですよね。」

と、確認をされる相手。

「あの後、体の調子もよくなりました。」

そこまで言われて、ようやく思い出しました。

前の当直の時にこられた患者さんでした。


とっさには、

「良かったですね。」

としか、おかけする言葉が出てきませんでした。


「ありがとうございました。」

とお礼を言われ、次の駅でその方は降りていかれました。


一度しかお会いしていない患者さん。

白衣を着ている姿と病院の外の姿はかなり印象が違うでしょう。

人違いになるかもしれないのに、お声をかけてくださって、とてもうれしく思いました。
[PR]
by fkymhts | 2006-01-31 23:56 | 医者と患者さん