譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

薄情ですかねぇ。

 妹さんが、ぽつりと言われました。

 「亡くなる前に心臓マッサージや人工呼吸をしてもらわないと、薄情な気がして‥。」
 
 「でも、本人も、延命治療は希望していなかったし、楽に逝かせてあげたいんです。」



 最期の時を間近にしたお姉さんを前に、心が揺れています。

 
 「心臓マッサージや人工呼吸で、またお元気になられるのでしたら、
いくらでもさせていただきます。

でも、残念ながら、もう一度お元気になられることはありません。

亡くなられる前の儀式のように心臓マッサージや人工呼吸をされるよりは、
妹さんに手を握ってもらって静かに逝かれるほうが、お姉さんにとっても、
妹さんにとっても心がおだやかではないでしょうか。」


 「そうですね。それでは、このままでお願いします。」


 と、急に脈拍が少なくなり、心電図の波が消えました。


 死亡確認をしている間、むせびながら、
「ありがとうございました。」といわれる妹さんの声には、
迷いの色は見られませんでした。
[PR]
by fkymhts | 2006-02-16 22:40 | 医者と患者さん