譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

つなぐ

「CPAの患者さんです。受け入れお願いできないでしょうか?」

救急隊からの連絡です。


CPA

cardiopulmonary arrest



心肺停止状態、という意味です。


「はい、何分後に来られますか?」

救急隊が到着するまでの数分間の間に、心肺蘇生に必要な薬物、機材の準備を整えます。


「現着後(=救急隊が現場に到着した後)、自発呼吸再開、自己心拍も見られ、意識レベルも改善傾向です。」

病院に到着した救急隊から、ちょっと安心できる報告でした。


でも、まだ油断はできません。

一旦心肺停止となった患者さんは、その後短時間で再度心肺停止となることが多いのです。


「バイタルとった後、ルートとって血液検査、そのまま頭のCTに行って。」

血圧は辛うじて上が60くらい、心拍数は安定しています。
薬物治療ができるように点滴を取って、病院内緊急血液検査を行います。
原因をすこしでも早く見つけなければ。

救急隊のご協力で、CT室へ搬送してもらいます。

頭のCTでは、明らかな出血など心肺停止になりそうな原因は見つかりません。


「十二誘導持ってきて。」
血液検査で心筋梗塞が疑われ、心電図(十二誘導心電図)で診断が確定しました。

[PR]
by fkymhts | 2006-02-27 00:55 | 医者と患者さん