譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

新しい内視鏡検査 公開勉強会 レポート

カプセル内視鏡を中心とした公開勉強会を、7月22日譜久山病院デイケア棟にて行いました。



講師の中村哲也先生のお話は、とても分かりやすく、ビデオを取り入れたスライドを使っての盛り沢山の内容でした。

内視鏡の歴史や変遷、そして、
譜久山病院でもこの7月から導入した極細径内視鏡を使っての経鼻内視鏡検査についてのお話のあと、
これまで検査が出来なかった小腸の検査として
カプセル内視鏡 と ダブルバルーン内視鏡 
で講演はクライマックスを迎えました。

カプセル内視鏡検査の写真もたくさん見せていただき、そのきれいさにはびっくりしました。
21世紀はカプセル内視鏡の時代になるかもしれない
という中村先生の言葉が、とても重みを持って聞こえました。
c0029677_22334232.jpg


勉強会のあとは、恒例の懇親会。
遠くは大阪からこられた方、他施設の看護師さんや医師の方と、
軽食とアルコールを交えながら交流を深めることが出来ました。

公開勉強会へのたくさんのご参加、ありがとうございました。
[PR]
by fkymhts | 2006-07-22 23:10 | イベントのおしらせ