譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

プレゼント

 緩和ケアについて悩んでいた時に、次の言葉をある先生からプレゼントしていただきました。

自分の能力に自信がなくなっている時だっただけに、心の支えになりました。



ケアに関わるすべての人にお伝えしたいので、ご紹介しますね。


 
ケアされることと、ケアすることは、ともに最も人間的な行為である。

人間は人間である以上お世話になる存在であり、お世話になるのは当然である。

人間は一人で生きていられず、相互にお世話にならざるをえない存在である。

お世話になることは病気になっているためではなく、人間であるからである。

この最も人間的な行為を、職業として任されることは、誇りであり感謝すべきことでもある。


                 ウァルデマール キッペス 「スピリチュアルケア」 より
[PR]
by fkymhts | 2006-09-09 22:42 | 診察室のひとりごと