譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

ジェネリック の その後

 ジェネリック医薬品に関わる緊急調査報告が報告されました。



「料金が半額で、しかも先発品と同じ効き目なんだってね」とテレビコマーシャルで患者さんに言わせていますが、日本医師会のアンケートでは、
『効果に問題があるか?』の問いには、問題あり106(68.8%)、問題なし48(31.2%)で、効果がなく先発品に変更したとの回答です。

ジェネリックは、医療費削減のためにも必要な選択肢だと思いますが、なによりも正確な情報
「同じ効き目」ではなく「先発品と同じ有効成分」を持った薬である

など
を正しく伝える必要があります。

その上で、薬剤の安全な製造、安定な供給ができる体制、
そして、その体制をチェックできる機構を確立する必要があるでしょう。

何よりも、健康を守るための薬が信頼できなくては、困ります。
[PR]
by fkymhts | 2006-09-15 22:33 | 診察室のひとりごと