譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

いえ

帰りたい

帰りたくない

帰らない

帰れない



いえ。

帰りたくても帰れない 患者さんが います。

帰りたくなくて帰らない 患者さんも います。


今、この瞬間に、いえに居られなくなること。
そして、二度といえに帰れなくなること。


元気なときには思いもよらないこと。
でも、起こりうるかもしれないこと。


いろんな いえ があり、
いろんな 家族 があります。


いえ に帰ることが、
その人にとって、 また、
家族にとって、
大変なこともあるでしょう。


でも、いえ が、その人にとって
あるじ として過ごすことができる場所であるならば、

たとえ短い時間でもいいんです。

あるじとして過ごすことのできる いえ にその身をおく機会を大切にしてほしいです。

そこに、
いえに、
居るだけで。

きっといろんな想いが、記憶が、あふれ出してくるでしょうから。


いえで過ごされるためのできるだけのサポートはしますから。


いえ に

帰ろう。
[PR]
by fkymhts | 2006-11-26 22:57 | 診察室のひとりごと