譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

内臓脂肪型肥満って?

メタボリックシンドロームを診断する上で、必須項目となっているのが



内臓脂肪型肥満です。

肥満には、
下腹部、腰のまわり、太もも、おしりのまわりの皮下に脂肪が蓄積するタイプの
「皮下脂肪型肥満」 = 「洋ナシ型肥満」c0029677_22543755.jpg

内臓のまわりに脂肪が蓄積するタイプの
「内臓脂肪型肥満」 = 「リンゴ型肥満」
c0029677_22545434.jpg
があります。

この2つのタイプのうち、「内臓脂肪型肥満」は外見ではわからないことがあります。内臓脂肪型肥満を簡単に調べる方法として、ウエスト径(へそまわり径)が男性では85cm以上、女性では90cm以上であれば、内臓脂肪型肥満が疑われます。
[PR]
by fkymhts | 2006-11-29 22:55 | 病気のこばなし