譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

誕生日

 今日は、33回目の誕生日でした。

誕生日。



まわりの人にお祝いをしてもらう日、と当たり前のように思ってしまうかもしれません。

 でも、ある日、
ちょうど、今の歳の半分くらいだった高校生のころに、
誕生日の、また別の意味を教えてもらいました。

 
 「誕生日にはね。

特別なプレゼントやお祝いはいらないの。

ただ、お母さんに、

○○年前の今日、僕を産んでくれてありがとう。

と、感謝する日なの。」


 
 それから、十数年。

親元を離れて、一人暮らしをして親のありがたさがわかり、

医師として患者さんとご家族のご関係を見るたび、

そして、父親として我が子の誕生、成長を見ていくうちに、

その言葉は、心により深く刻まれるものとなりました。c0029677_22135898.jpg


 
 苦しいことも、楽しいことも、生きていればこそ。

そして、それも、自分の母親が産んでくれればこそ。



 お母さん、

33年前の今日、

僕を産んでくれて、ありがとう。
[PR]
by fkymhts | 2006-12-05 22:14 | 診察室のひとりごと