譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

いぬ にひき

そう






ブログランキング、現在5位。
ちょっと、休みすぎたかな…

c0029677_14532791.jpg
犬 二匹 です。


第3診察室には、ちいさな患者さんたちがたくさん来られます。

ただでさえ来たくない病院。

その上、キズの処置を(できるだけ痛くないようにしているのですが…)
されるとなると、お子さん達の緊張は最高潮に高まります。


その時に、助けてくれるのが、
第3診察室のぬいぐるみたち。

中でも、いぬ君たちは年齢を問わず、大人気です。


2歳になったばかりの女の子。

キズの処置に来て、ちょっぴり緊張気味です。


そこで、

「ほーら、ワンワンだよ。」

と、人気者の2匹を連れて行くと、

「いぬ。」
「にひき。」

幼児語ではなく、しっかりとした発音で言われてしまいました…。


処置中もまったくこわがることなく、

「キティちゃん、おる」
(見えますか?右下にちょこんとかくれているのが…)

と、他のぬいぐるみを探し出す余裕ぶり。


キズは順調に治ってきていたので、
そちらのほうはそっちのけで、
「しっかりとしゃべられますねぇ」
と感心してしまいました。

おそるべし、2歳児。

次の診察ではどんな言葉が飛び出すのか楽しみです。


 ちなみに、

子供に人気のあるドラえもん。
3歳児までは、ちょっとわかりにくいようです。

それに対し、アンパンマンは1歳児にも大人気。

年齢によって、人気が分かれるようですね。
[PR]
by fkymhts | 2007-01-07 14:09 | 医者と患者さん