譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

らぱたん

って、ご存知ですか?

キャラクターの名前ではなく、

お菓子の名前でもありません。





ブログランキング、クリックお願いしまーす。

腹腔鏡下胆嚢摘出術 の通称?です。


らぱ、とは、ラパロスコピック(腹腔鏡下)の略。
たん、は、胆嚢の略。

全国的な呼び方かどうかはわかりませんが、関西では一般的に使われているなまえです。


その内容は、と言うと、

腹腔鏡、というカメラをおなかの中に入れて、

そのカメラで写る画面を見ながら、マジックハンドのような器械で胆嚢を取る手術のことです。



この手術のメリットとしては、

従来の開腹手術(おなかを大きく切る手術)と比べて、傷が小さいので、

手術のあとの痛みがちいさく、

手術のあと、早く動けるようになり、

食事も早く始まり、退院も早くできる、ということがあります。


譜久山病院でも、
らぱたん、の手術が増えてきました。


胆嚢に石ができたり、ポリープができたりした時には、
らぱたん、という手術があることを覚えていてください。
[PR]
by fkymhts | 2007-01-11 23:50 | 病気のこばなし