譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

手術の敵

って、なんだと思います?

おそらく、すべての外科医が、

おそらく、すべての手術で悩まされる、





今日もクリック、お願いしますね


テキ。

それは、

脂肪 なんです。



お腹を開けるまでに、皮下脂肪で悩まされ、

お腹を開けたら、内臓脂肪で悩まされ、

手はぬるぬるしてすべってしまうし、

病気の場所はどこなのか分かりにくいし‥。

ようやく、病気の部分をとっても、今度はお腹を閉じるのが大変だし‥。



その上、手術が終わっても、

皮下脂肪が多い人は脂肪が腐ってしまって、

キズが化膿してしまう危険性も高いんです。



「手術の後にはあまり食べられなくなるから、その前にしっかり食べたほうがいいと思って」

と患者さんのご家族が言われるのを聞くと、

その優しさがかえって仇になるのに‥

とため息が出てしまいます。



何はともあれ、

皮下でも内臓でも、

脂肪のためすぎは良くありません。



手術を受ける予定のない方も、

いつかはわが身になるかもしれません。


要注意!ですよ。


テキ、やっつけられるのはあなただけです。

[PR]
by fkymhts | 2007-01-19 23:03 | 病気のこばなし