譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

フットケア

第5回フットケア学会に、行ってきました。

フットケアって、
文字通り、


足のケア。


フットケア外来についてのシンポジウムを聞いてきましたが、
フットケアについてのあり方、がさまざまだな、と思いました。

高齢の方が、自分の足に手が届かない、
という点から、
まずは患者さんの足の爪を切るところから始めましょう。
というケア。

糖尿病や透析をしている患者さんで
足の病気にかかるひとが多いので、その治療をしましょう
というケア。

フットケアを必要とする患者さんには、
血管の病気を合併している人が多いので、
血管の検査から病気を見つけていきましょう
というケア。

シンポジストの施設の数だけ、ケアの種類がありました。


僕が、譜久山病院でしている足の治療は、

たこ、いぼを削る治療。
巻き爪の治療。
水虫の治療。

が主です。



足元を見る、わけではないですが、
足には、全身の病気が現れていることがあるので、
普段の足の治療をするときに、他の病気がかくれていないか、
患者さんと一緒に調べていこうと思います。



自分の足、見ていますか?

[PR]
by fkymhts | 2007-02-17 23:48 | 白衣を脱いで