譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

モー とまらない

 4週連続なんです。
モーチョー

 


 この季節に、めずらしい。




 虫垂炎、というと、春から夏にかけて、というイメージがあるのですが、

これも、暖冬のせいでしょうか?

 
 幸い、4人の患者さんとも、手術のあと短期間の入院で良くなられました。
 

 虫垂炎は、抗生剤でちらすこともありますが、
あとで炎症が強くなり、結局は手術をしないといけなくなることが多く、
また、ちらしたあとは、周りとの癒着が強くなっている為、
理由がない限りは、最初に痛くなったときに手術をすることをおススメします。

 手術は下半身麻酔(脊椎麻酔)でしますが、
手術の音が聞こえたり、
おなかの中を触られて気分が悪くなったりすることがあるので、
手術中に注射の睡眠薬を使って眠ってもらうことが多いです。

 僕自身も3年前に譜久山病院で手術を受けましたが、
途中から睡眠薬を使ってもらって眠っていたので、
手術中はあまりしんどい思いをせずにすみました。

 おへそから右下腹が痛くなってきたら、


ご注意。


Wikipedia
虫垂炎について
も参考にしてくださいね。
[PR]
by fkymhts | 2007-02-23 00:45 | 病気のこばなし