譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

おうちでできる、褥創(床ずれ)の処置 実践偏

 昨日は、 褥創の処置の大まかなことについておはなしをしましたが、


今日は、実際にどうしたらよいかをお話しますね。
クリックしていただけると、うれしいです。

 なお、今回使っている写真は、鳥谷部先生のご好意で頂いたスライドを一部改変したものです。
c0029677_5254929.jpg
c0029677_5343189.jpg
c0029677_5345863.jpg
c0029677_5351169.jpg
c0029677_5352340.jpg
c0029677_5353321.jpg

 褥創の処置=難しい、と考えずに、

褥創に圧をかけない

褥創を乾かさない

褥創にくっつくもので処置をしない

ことを原則として、一番身近におられるご家族で処置をしてあげてください。


 なお、褥創が化膿してくる時は、

周りが赤くなったり、熱を持ったりします。

その時は、すぐに担当の医師にご相談してくださいね。
[PR]
by fkymhts | 2007-07-06 05:26 | キズの手当て