譜久山仁 の 第3診察室

shinsatsu.exblog.jp
ブログトップ

参議院議員選挙

 今日は、投票日。


今日は、もっともホットなお話です。クリックしていただけると、うれしいです。


ここ最近、どこに投票するかをずっと考えていましたが、
当日になっても考えがまとまらず、
午前中いっぱい考えて、ようやく結論が出ました。

政党のマニフェストやそれに対する論評を読んでいると、
政策として大きく外れているところはあまりなく、
全般的に、マニフェストどおりに本当にしてくれるんだったら、素晴らしい。
というものでした。

ただ、具体的にどうするか。
短期目標としてはどうやって達成するのか。
予算はどうするのか。

など、
絵に書いた餅になるんじゃないかな、
という不安はあります。

2006年の診療報酬の引き下げで、医療界は大打撃を受けています。
医療というのは、すべて診療報酬制度、といって非常に細かい価格表に基づいてこれをしたらナンボ、と値段が決まっています。
その診療報酬を適切に設定できる政治を、誰がリードできるか。

そして、医療界の声を誰が政界に届けるか。

そう考えると、医療界の事情をよく理解できていて、
必要なことを適切に伝えてくれる人に投票しよう。

所属している政党ももちろん大切ですが、
医療界が推薦できる個人に、政界での医療行政のリーダーシップを託そう。

そう、決めました。

投票は、済みました。

あとは、自分が投票した、
リーダーシップを託した候補の方の運動を
応援していく。

一人一人が、この国の行く末に、
自分の立場からでいいので、関心を持ち、
責任を持って投票すれば、

リーダーシップを託された方は、ベストを尽くしてくれると思います。

Take action to Be Better!

(よりよい社会を求めて、行動を起こしましょう!)
[PR]
by fkymhts | 2007-07-29 21:26 | 白衣を脱いで